テーマ:

花の命は短くて

百花の春となり、ミツバチも大忙し。 急がないと花が散ってしまいます。 梨を栽培する果樹農家も、ミツバチを使って受粉を行っております。蜜を集める時に交配してくれるので大助かり、蜂にすれば蜜を集めているだけなのに・・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「日陰の花」について

「日陰の花」について 昔は蓮華草と並んで大切な家畜の飼料に利用されていたクローバーも、農道が舗装されたり土地改良が進んでその姿を見かけ機会が少なくなってしまいました。 偶然見つけると「懐かしいこんなところに居たのか!!」なんて、乙女チックな気持ちにされてしまいます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日陰の花

言葉の持っている雰囲気からして、第二婦人や花町の女性を思い起こさせますが、決してそんなことは無いと思います。多くの人が有名な場所でなくとも、花はそれなりに綺麗なものです。銀座のど真ん中賑やかに咲く花も、場末のカウンターで咲く花も、それぞれに個性があって宜しいものです。 青森に行くと、リンゴの花と桜の花が一緒に咲きます。それぞれにミツ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

写真の寺院は歴史ある超有名な存在でした

「花には縁遠い生活を送っています」について その名は「岐阜伊奈波神社 」。 金華山山麓のうっそうとした森の中にある神社で、境内には本殿楼門、拝殿などが立つ。   「伊奈波神社に伝わる縁起によると、五十瓊敷入彦命は、朝廷の命を承けて奥州を平定したが、一緒に同行した陸奥守豊益は、五十瓊敷入彦命の成功をねため、一足先に都に帰り、命が帝位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花より団子の皆様がうらやましい昨今です

新入学の一年生が通学しているのを見るにつけ「車に気をつけて」と一人一人に声をかけたくなる。むやみに声をかけると「変なおじさん」に間違われそうなので、思案のしどころである。 背中からはみ出しそうな「ピカピカ」光るランドセルを背負って歩くちびっ子が目に痛い。 プロ野球も開幕し、来週の日曜日には新入社員も花見酒で洗礼を受けていることでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花には縁遠い生活を送っています

「空に向かって」について >トラックバックありがとうございます。 あちこちを周られる機会が多ければ、花もそれだけ見る機会も 多いのでしょうね。 同じ花でも、場所や会った時の気持などで感じ方が変わってくるのでしょうね。 桜も咲き出して益々楽しみな季節ですね。 > > 南から北に、桜前線を追っかけるように…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「空に向かって」について

「空に向かって」について 花が好き 季節が来ると めを覚ます 誰にみせるの 陸の孤島で 人間以外の生物は、一瞬の季節だけ恋をします。 ほんの一瞬、今日だけでも、それがだめなら、今だけでも、たとえ燃え尽きようとも、花のような恋が
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

楽天広場のOKADA 殿

「酒と汗でただれた生活」について 楽天広場へのトラックバックがわからなくて、此方に書きます。 小生の写真を素晴らしいなんて言わないで下さい。 遊び心だけです、花の名前すらわかっていないのですから。 「花=綺麗=女性」これくらいは理解できています。 本当に貴兄の、社会風刺は素晴らしいと思います。残念ながら小生も同じですが(レベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒と汗でただれた生活

「今日の水仙 11」について ぽんぽこ殿 花に親しむ時間があって宜しいですね。 汗にまみれて、湯上りに飲む酒で心を癒す毎日を送る小生とは、別世界の人間に思えてなりません。 酒が脳みそまで染みたのか、花の名前までわからなくなりました(元来わかっていない)水仙だったかな?アヤメ?かななんて、初歩的にわかっていません。 水仙の…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

♪女が~花なら♪男は~蝶かぁ~♪

「空と雲610(ランの花)」について 最近芸能人のトラブルが多いですね! 大衆に「夢と希望」を与える商売ですから、それなりの自覚がほしいとおもいます。 もっとも、それが負担になって、ストレスが溜まるのでしょうか? 釧路市の隣町に、白糠町があります(合併したかな?)そこの道の駅にあった古木です。 自然が作り出す造形物は、時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花は心が和みます

「空と雲607(洋ラン)」について 夕日を眺め、花を楽しみ、花火に感動して、勇壮な戦いに心動かし・・・。 大和撫子を感じます。 かなり前になりますが、木曾御岳スキー場のお花畑です ♪・・・夏でも寒いヨィヨィヨィ♪ヨィヨィヨィノ♪ヨィヨィヨィ♪ kumi 殿 気がつきませんでした。やはり女性と男性は観点が違うんですね、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more