テーマ:

エビフライ まるは食堂

「連絡船の着く港」について 空港内の【まるは食堂】は長さ20cmのエビフライが名物です。本店は知多半島の先端にあり、温泉・宿泊・食事と大変満足できる食堂です。20cmのエビフライはどちらの店も人気商品で、ピーク時には行列ができ、若干待たされますが、板前さんの手際のよさでアツアツの揚げたてカリカリが目の前に届いたときは、大感激でご飯はい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中部国際空港【セントレア】の夜明け前

中部国際空港(セントレア)は愛知県常滑沖に浮かぶ人工島に作られた空港である。平成13年3月空港本体の護岸が概成空港本体の埋立工事に着手平成17年2月 開港(2月17日)市、愛知万博(愛・地球博)との相乗効果もあり、予想外の経済効果を発揮している。中部電力・東邦瓦斯・トヨタ自動車など、地元企業のバックアップも大きく影響していることは言うに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

船旅

食欲の秋・行楽の秋・読書の秋・夏の恋・・・の秋。近年旅といえば「海外」が定番のようですが、確かに国内旅行よりも海外のほうが、安い予算で堪能できる面もあるようです。北は今回、大阪のかもめ埠頭~宮崎に向かいました。これまでは、大分か新門司港で下船していましたから、宮崎港は初めてです。かもめ埠頭発17:30宮崎港着翌08:20(今回は10分遅…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大人の綱引きゴッコ?

綱引きの全国大会をテレビで見たことがありますが、これは違います。 船を岸壁に繋ぐことを接岸とか舫う(モヤウ)と言いますが、これはそのロープ(舫い綱)を引き上げているところです。ロープと言っても直径が10cmもありますから、重量はかなりのものです。 岸壁からウインチで巻き上げて甲板上に広げておき、入港したら空気銃で道綱を飛ばし、舫い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荷物

「無保険船舶の航行はいかがなものか」について かなり昔であるが、新潟港に陸揚げされた北朝鮮からの荷物を、宮城県の某所に運んだことがある。梱包が粗雑なために、今にも荷崩れしそうな商品をフォークリフトで恐る恐る積み込んで目的地に。途中予想通りの「荷崩れ」を、寸前で食い止めるのに、悪戦苦闘の2時間でした。配達先で聞けば「皆さん苦労しています…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

無保険船舶の航行はいかがなものか

「青島へビザなし渡航」について 日本の国で車を動かすには必ず保険に加入しなければいけないのは、皆様既に承知のことでしょう。自賠責に加入しなければ車両の運行はできない、つまりもしものときの強い見方の保険である。同じことを海にも適用するというが、今更のような気がしてならない。北朝鮮による拉致問題の経済措置に絡める以前に、海の安全航行の立…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

青島へビザなし渡航

「海軍飛行予科練習生」について 初めてこのフェリーを見たときは、「下関~青島」って宮崎の青島?と思ったものです。なっなんと中国の青島ではありませんか!!韓国の釜山へは下関からのフェリーが就航していることは知っていました。更に、ビザなし渡航が可能(15日間)と聞いて二度ビックリ。 今度機会を作って是非いってみたいものです。 「オリ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

価値ある運行をしています

「13分で一万円はピンキャバよりも高い」について 関門海峡は毎日たいへんな数の船が航行している。 入り組んだ海峡を安全に航行するには、それなりの経験と近代的な装備が必要となってくる。かって50年も前の海図を持って航行していた北の船が問題になったが、現在もそうなのであろうか?もしそうだとしたら危険極まりない行為であり、即刻停止して欲し…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フェリーの「展望大浴場」は格別

「天然+ヒノキで、もんくの付けようがありません」について 旅行の楽しみの一つに、郷土じまん料理とならんで楽しみなのが風呂である。 ○○温泉○○ホテルよりも、○○旅館のネーミングの方が、お気に入りの温泉があるような錯覚があるが、ホテル=ユニットバスのイメージが払拭できないせいであろうか。大浴場の湯煙の先にぼんやりと浮かぶ人影・・・・。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

間もなく開港

「うしろすがたも素敵!」について 愛知県に二つ目の空港が間もなく開港する。 海に浮かぶ空港島は、関空についで二港めとなります。 完成すれば普通の空港ですが、建設にはそれなりの苦難が多かったでしょう。 何しろ海の真ん中に島を作るんですから、全てが舟を使わないと出来ません。 24時間営業のハブ空港を韓国にその座を奪われて、日本も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無粋者ですが

「うしろすがたも素敵!」について 船内はけっこういい感じなんですよ。 レストランの壁にはシクラメンもあったりして、癒しの雰囲気がたっぷりでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うしろすがたも素敵!

「フェリーの食堂(レストラン)」について もしこの言葉を「後ろ姿が素敵」にしたら、正面からは見れないのか!! って喧嘩になりかねません。 約1万トンのフェリーが、時間までの待機中を記念に写しました。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

フェリーの食堂(レストラン)

レストランといえば「ナイフとフォーク」で相場が決まっている! と思うのは早とちりです。 フェリーのレストランは、ほとんどがバイキング方式になっています。そのほうが無駄が無いのでしょう。 でも独占企業?ですから、値段は決して安くはありません。 運良く「定食」にありつけたとしても1,000円近くにはなるでしょう。 幸いにも、ドラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more