テーマ:独り言

ほぼ完璧

なぜ「ほぼ完璧」なのか? 1のロールホルダーが右側にあるために、左利きの人には座ったままでのペーパーの使用がやや不都合ではないでしょうか? Aの位置に有れば、スペアロールが左なので問題は無いと思います。 特にトイレにこだわっているわけでは有りませんが、毎日お世話になる場所ですから、それなりの研究は価値があると思います。 ウォッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事故が起こらないほうが不思議!!

仮に人口の二人に一人くらいの割合で国内に自動車が登録されているとして、その百分の一台が実際に道路を走ったとしても、じつに百三十万台もの車が国内の道路を走行していることになる。特に、東京、大阪、名古屋の三大都市では車両集中も大きく、渋滞は日常茶飯事である。 当然、自動車事故も比例して多くなるのであるが、愛知県は連続ワーストワン記録を更新…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

洋式トイレの問題点

この場合例外としか言いようが無い。 和式と違って腰掛けるのだからスペース的には、かなりの余裕が有るはずです。 しかし、排水レバーと壁の間がこぶし一つもありません。レバーを押下するのに「どうやって?」と一瞬考えさせられてしまいました。 設計者から試しに使ってみてほしいものです。 法的にはなんら問題は無いでしょうが、そのセンスの無さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脂肪の吸収を抑える

生活習慣病なる病気?が問題視されて久しい現在、その対策は本人の自覚に期待するところが大きい。 この商品の説明には「ウーロン茶重合ポリフェノールとは、ウーロン茶に含まれる成分で、脂肪の吸収を抑える効果があります」と書かれている。 「摂取上の注意:多量に摂取することにより、疾病が治癒するものではありません」ともある。 テレビのコマーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臭い物にはふた

自動車、電車、船等の乗り物は、燃料を燃やして排気ガスを出します。一方動物は食物をエネルギーに変えて生息しています。その結果約36時間後にその残骸を排出します。食物繊維の摂取が少ないと「便秘」になり易いとか言われていますが、腸の活動能力にも関係があるのではないでしょうか。専門的なことは、省略させていただきます(分からないので) 通常の場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船旅

食欲の秋・行楽の秋・読書の秋・夏の恋・・・の秋。近年旅といえば「海外」が定番のようですが、確かに国内旅行よりも海外のほうが、安い予算で堪能できる面もあるようです。北は今回、大阪のかもめ埠頭~宮崎に向かいました。これまでは、大分か新門司港で下船していましたから、宮崎港は初めてです。かもめ埠頭発17:30宮崎港着翌08:20(今回は10分遅…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

虎視眈々

虎視眈々を辞書で引くと「〔トラが獲物をねらって、鋭い目で見張っている意〕 機会をねらって形勢を油断無くうかがっている様子。」とある。 写真は、仕事の待機中に偶然見かけたので”激写??”したものであるが、片側3車線の道路であるから、ドライバーにとってはそれなりのスピードで走行できる場所である。虎は獲物のいないところで待ち伏せても徒労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諏訪様は全国津々浦々に・・その総本山?

神社も本山というのかな?? 田舎の実家には諏訪神社があり、春になると(4月26日)祭りが執り行われる。 田おこし(耕運作業)が終わって、代掻き前の休息と、その年の豊作を祈っての祭事だったのでしょう。注連縄を新しいものに取り替えて、青年団が灯篭を新しく書き換えて奉納して、のぼりが薫風にたなびいていました。桜の花も丁度見ごろになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜前線北上中

目で見て「きれい」とは、比較する対象物があることから判断するのでしょうか? 桜の花びらをここまでアップすると、取り立てて綺麗と思うものでもない。 ある写真家が「花火を上手に撮影するには、対象物を入れること」と説明していたことを思い出す。 花見真っ盛り出るが「木の根を踏むと木が弱るのでできるだけ土の上に上がらないように」とコメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空を飛ぶ荷物

宅配が「早くて安い」ので便利かと思ったら、値段はともかく飛行機で運ぶほど急ぐものもあることに、初めて気がついた。 公共施設の精密部品や、一刻も休まずに稼動する製造業の機械部品などはそれに該当するかもしれない。 今回は、重量6,000kgの機械を成田空港の航空貨物会社まで運んだが、窓口の代理店から空港内の代理店に到着すまで、10k…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

波路はるかに

国道134号線湘南海岸からの展望。遠くに江ノ島がみえる。 この季節は、道路の渋滞もないので、日曜日とは言ってもスムースなそうこうでした。 海の季節になれば、海はイモ洗い、道路は数珠繋ぎの湘南。それでもそこに行きたいのは、単なる野次馬かはたまた好奇心か?小生としては、のんびりと昼寝でもしていた方が・・・・「やっぱりおじさん」かな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死至虎残宝

大型ショピングモールが全国各地に出店したり、コンビニの猛攻で、昔からの商店街がおきく様変わりしています。「 「虎は死んでも皮を残す」とかいいますが、通りすがりに見つけた看板が、時代の変遷を語ってくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高架橋、建設現場

NHKの「週間子供ニュース」にまでも紹介されるほど人気の?「官制談合」の実態は、政府も手の施しようがないのか。 現役中にその立場を利用して業界と太いパイプを作っておき、退官後の天下り先を決定しておく手法は、昨日今日の出来事ではない。 大学なら「東大」と言う選択肢は、卒業後は国家公務員、それも事務官を目指して勉強に明け暮れる青春を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不夜県にあった城

歓楽街の代名詞に「不夜城」と言う言葉がありますが、それが中国の城の名前であることは「肉体労働者」の小生には知る由も無い。夜、光り輝いている巨大な建造物の全てがそれに当たるかどうかは置いといて、インドのマハラジャも不夜城状態だったのでしょうか。 ディスコのそれは一世を風靡した。今時の若者には既に死語化したこの存在を知っている人も少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六本木ってどんな所??

今も昔も六本木は日本の最先端の街のようです。 ジャガイモの会で出会って結婚した三人娘の一人のだんな様の初婚のお相手も「六本木族」だったようです。 昭和34年の頃です。それは「日本教育テレビ」が六本木に出来たことにより、その関係者(芸能人)が集まりその追っかけで若者が集まったようです。その局は現在の某テレビ局「テレ○日」と言うから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとぎの国?

大阪此花区にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の分室?と思っても不思議ではないくらい「ど派手」な建物が舞洲にあります。 小生は、仕事で指定された住所を探して行ったのですが、最初はお子様専用のUSJが出来たのかと思いました。 詳細は http://www.kit-press.com/topics/itoko/002/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想定内か??

話題性には事欠かない社長さんです。 このお店もグループの一翼。その多くは閉鎖の相次ぐGS(ガソリンスタンド)を、そのままカーショップに利用しているようですが、コスト的にも、地域性にも、好条件なのではないでしょうか。 昔から「出る杭は打たれる」と言いますが、600万円の資本金から、総資産額7,000億円にまで急成長した青年社長に、エー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクアラインの展望

開通当初の「アクアライン(川崎市から木更津市までの海中道路)」は大賑わいだったが、あれから何年か過ぎたら、道路は貸しきり状態でした。 海上に設けられた駐車場(うみほたる)も閑散としていました。 ゼネコンを生かすための無駄な投資、公共事業だったのでは?? 360度の展望はさすがでした。特に夜景は見る価値ありです。夕日を撮影するカメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法の下における平等とは???

法治国家日本の「法の下における平等」がどの範囲までを指すのか今一ハッキリしない。しない方が都合が良いのかもしれない??????? 日本の歌謡曲の代表は「演歌」だと思うのですが、その多くの別れの歌は北、つまり北海道の方向に向いて動くさまを歌詞に盛り込んでいます。 美空ひばりの別れた旦那様の歌に「北帰行」がありますが、昭和30年代に哀愁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

耐震強度は大丈夫か?

マンションやホテルの耐震強度偽造問題で、マスコミは連日の大忙し。偽造することは違法であるが、それを発見できない検査体制にも問題はあると思う。 そもそも、立法府の最高機関の証人喚問における、証人たちのあのフテブテシイ態度を見ていると「政治家も国会もナメラレタもんだ」と思いました。中継のカメラが回っているのは、先刻承知のはず。それであの程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時は金なり

名古屋⇔北海道 日帰りが可能な昨今、私用のために本日体験した。 セントレア(中部国際空港)は、昨日来のこの冬最大の寒波の影響で、一面真っ白。 出発が危ぶまれたが、定刻10分遅れで無事離陸、機上の人となった。 機内から見る風景は、水温のある川以外白に染まり、水墨画の世界です。 1時間50分で新千歳空港到着。以外にも雪が少なく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のトンネルにおける証明

「私はようやく人生のトンネルを抜けることが出来た」とか申しますが、このことは「トンネルの中が暗くて先も見えない」ことに繋がるようです。 しかし現在のトンネルの多くは、写真のようにナトリューム灯を使用しているために、かなりの老眼の人でも新聞が読めるほどの照度がある。 しかし、通常は省エネのために半分以下の点灯に制限しているために、かな…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「やっぱり不法入国」について

「やっぱり不法入国」について パスポートの作成は、申請者の国籍のある政府が行う。 その申請書類に不備がなければ、国法に基づいて発行されるはずである。 その内容が「偽装改ざん」されていて、不備には該当しないとことは、今回のマンション問題も同じチェック機能の盲点でもある。 過去に中米のある国に「養子縁組の子供100人」の日系人が存在し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪道の運転あなたは大丈夫ですか?

雪道の移動では時間が読めないのが普通である。 事故・吹雪・を機縁とする渋滞は日常茶飯事。デートの待ち合わせで、相手が遅れたからと言って苦言を申し立てたらキリが無い。むしろ事故の当事者にならなかったことを喜ぶべきである。 専用路線のJRですら遅れるのだから、公道を走る車が遅れてごく自然ななり行きなのである。 雪の降り始めで、けっこう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昼間寝て夜中に働く商売

道路の通行量は毎年増加の一途をたどっている。 特に近年はトラック輸送が増加して、道路の痛みも激しい。トラック輸送が増加した要因には、ドアtuドアつまり庭先から庭先に、積み換え無しで配達できることと、コストダウンのために在庫をしない製造業者が増える中で、トラックに積んである間は倉庫料金が必要ないことにある。これは鉄道も同じであるが、専用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北国の冬

初冬の風景です。これから3月まで東北北海道の山々は日をますごとに白さを増して行きます。 でもそこに住む人たちの心の温かさは、寒さの厳しさを知っているだけに、何よりもあったかい!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more