テーマ:事故

運命の分かれ道

記録的な震度7の激震に襲われた新潟県中越地震から、195日が経過しました。 現地ではようやく雪が解けて、間もなく魚沼コシヒカリの作付けに向けて、農作業が始まるでしょう。 自然災害の恐ろしさをまざまざと思い知らされた出来事です。これからは雪も解けて、復興の工事も急ピッチに進められることでしょう。 地震発生の翌日に、行方不明になって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菜種梅雨のいたずら

蓮華草や麦それに菜種の植物にとって、3月~4月の雨は成長期における恵みの雨です。 人々は春になった開放感から、ついウキウキとなってしまい勝ちですが、こんなときこそ気分を引き締めて行動しましょう。 神戸からの帰り道、わずか10キロの区間で3件の事故に遭遇してしまいました。 雨で視界も悪く、スリップしやすい道路で大型車4台(3台…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

車の台数分だけ事故の可能性があります

「怪我しなかったかな?」について 深夜の一級国道における事故です。 詳細はわかりませんが、雨の深夜スピンした乗用車にトラックが追突、消防車も出動して大渋滞でした。反対者車線は「見物渋滞(事故を見るために反対車線の車が減速して渋滞すること)」です。 小生が事故った時「俺に限って」と最初に思いました、若かったせいも有りますが、大なり…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

怪我しなかったかな?

「また事故発生」について 眠かったら家に帰ってから眠ればよいのに!! もう少し、もう一寸・・・・・・・・ これが良くない! 何事も8分目が宜しいようです。 あなた一人の体ではありません、気をつけましょう
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more