テーマ:温泉

日帰り入浴を独占する秘訣教えます

同じ温泉に浸かるなら、広い湯船を独占したいですよね! そこで、その秘訣を公開します。っといってもそれほど大袈裟なことではありません。 ガッカリしないで下さい。 それは、泊まりのお客様は10:00時にはチェックアウトされますので、その時間帯がねらい目です。 清掃中のこともありますが、ほとんどの場合入浴可能です。 誰もいない一人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お湯の中から富士山が

「太平洋の黒潮に浸かる」について 冬の季節ならクッキリ見えるのでしょうか。 でも、日本一の山を見ながら、しかも太平洋も望めるんですから最高です。 しかし、残念なことに男湯からは富士山は見ることができません。 ※写真は、湯船から身を乗り出して写しました、念のために。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

太平洋の黒潮に浸かる

日本有数の遠洋漁業の基地として知られる焼津に、天然ガスの掘削時に偶然噴出したのがこの温泉、海水の約半分の濃度の塩分を含む塩化物泉で、なめてみたらしょっからかった。日帰り入浴は基本的に受け付けていないようであるが「裏技あり!」と言っても裏口から入るとかのアウトロー的なことではありません。売店で買い物をするか、喫茶コーナーでお茶を飲んでレ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの国道9号線

「開港前の中部国際空港「セントレア」」について 京都から日本海まわりの山口県下関市に至る国道が9号線である。 山陽と比較するといかにも「陰」らしい山陰地方。 その昔「表日本には日照税を・・・・」などと発言した総理大臣が居られたように、記憶しているが、その現場に立ち会った人でなければ、記憶にはないでしょう。日中国交正常化を果たした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

郡上藩宝暦騒動

「歴史は繰り返す」について 白鳥温泉「美人の湯」の敷地内に立てられた碑は、当時の事件への興味をそそった。 後ろに見えるのが「傘連判状」 宝暦騒動
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美人女将と”きた”の関係???

「湯布院温泉”花の庄”」について 話は、かれこれ3年ほど前の遡ります。 きたはこの時初めてこの”花の庄”を訪問しました。お泊りのお客様がまだチェックアウトしたばかりで、掃除やらあと片付けでてんやわんやの時間でした。表に日帰り入浴は12:00~になっていましたので、ロビーで”おコーヒー?”を飲んで時間つぶしをしていました。このロビーか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

湯布院温泉”花の庄”

「となりの平湯温泉」について 名前からして温泉らしいですよね、ゴルフの後に「ひと風呂浴びて、綺麗どころに囲まれて・・・・」なんて・・・。 同じ浴びるでも「さっさと仕事しろ」小言を浴びせられるのが落ちです。 年末の最終だったものですから、女将さんが新年の準備中でした。日帰り入浴で、アァ~~気分キブン 百平米をこえる大浴場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明日天気になぁ~~ぁれっ

「空と雲205(夕日)」について ♪真っ赤に燃えた♪太陽だ~から♪ 身体も心も燃やして・・・・あなたのために・・・・。 そんな季節もありました、今は??????・・・・・。 kumi様きたは勘違いしていました。 日生はお住まいではないんですね。(ブログで住所バラス人いません!) やっと気がつきました(遅い!!ちゅうの) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エ!なんですか?

「40段 有馬温泉で見つけたもの。」について 猫用だったんですか?赤ちゃんの時、そのような物に寝かされていました。 直線道路ではなくて、あのほら!七曲の道路????? ウゥゥゥ~~ンと、つづら折だから・・・・つまりその・・・・・ 葛篭(つづら)ではないでしょうか???? 昔話の「舌切り雀」にも出てきました(小生は「着たきり北」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more