色々なブランドがあります

「ブランド品は高いから価値があるのでしょうか??」について ソーダ水 殿法要ご苦労様でした。 何年かに一回のご先祖様の供養ですから我慢我慢。 あなたがしてもらう立場だったら、草葉の陰から「だれだれが来て、だれだれが来なかった」なんて、ブログに書いたりして・・・・・。 >魚沼米は一度食べてみたいけど、高価で買えませーん(--…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ブランド品は高いから価値があるのでしょうか??

時々スーパーやデパートに買い物に行きますが、夕方の込み合う時間帯はレジに行列ができるので、できるだけ避けています。 並ぶのが大嫌いで「行列のできる○○ラーメン」なんて、とっても行く気になれません。(我慢がたりない) 土日のスーパーやデパートは時間に関係なく込み合いますので、止む無く行列に参加しますが、レジを見ていると40代までの女…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

52歳いまだに処女です

「自然の崩壊と同時に人間の心まで」について 智恵子抄は詩人高村光太郎の代表作であります。 学校の教科書にも載っていましたから、多くの人がそれに接したことでしょう。しかし彫刻家としての一面はあまり知られていないのではないですか?もちろん、学生時代体の弱かった(頭だけ)きたは知りませんでした。 乙女の像をはじめてみたのは今から6年ほ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

自然の崩壊と同時に人間の心まで

「自然の美くしさ」について 下関や広島のあさりの産地が、海の汚染などが原因で育たなくなったと言う。そのために北朝鮮からの輸入に頼らないと、国内需要を満たすことができなくなってしまった。このことと、日本人拉致に対する経済制裁とは切り離して考えるべきです。もっとも、あさりの輸入禁止を宣言したわけではありませんので、新油濁法に適応した船は…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

自然の美くしさ

「都会の雪は怖い」について 突然の低温で、予期しないことがおきることも有ります。 夜中に水道が破裂して、自然の樹氷ができました。滝が凍ることもあるそうですから、これくらいで驚く事も無いかも。
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

都会の雪は怖い

「荷物」について 全てが車中心の世の中、スーパーもショピングモールもみんな郊外型が大繁盛しています。 だから逆に車が動かなかったら大変なことになる。 ひな祭り翌日の関東地方は、季節はずれの雪のせいで事故や渋滞が発生していた。雪国からすれば5~6センチくらいの積雪は問題にする量ではないが、車の台数と信号の多さですぐに渋滞が発生してし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

荷物

「無保険船舶の航行はいかがなものか」について かなり昔であるが、新潟港に陸揚げされた北朝鮮からの荷物を、宮城県の某所に運んだことがある。梱包が粗雑なために、今にも荷崩れしそうな商品をフォークリフトで恐る恐る積み込んで目的地に。途中予想通りの「荷崩れ」を、寸前で食い止めるのに、悪戦苦闘の2時間でした。配達先で聞けば「皆さん苦労しています…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

無保険船舶の航行はいかがなものか

「青島へビザなし渡航」について 日本の国で車を動かすには必ず保険に加入しなければいけないのは、皆様既に承知のことでしょう。自賠責に加入しなければ車両の運行はできない、つまりもしものときの強い見方の保険である。同じことを海にも適用するというが、今更のような気がしてならない。北朝鮮による拉致問題の経済措置に絡める以前に、海の安全航行の立…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

青島へビザなし渡航

「海軍飛行予科練習生」について 初めてこのフェリーを見たときは、「下関~青島」って宮崎の青島?と思ったものです。なっなんと中国の青島ではありませんか!!韓国の釜山へは下関からのフェリーが就航していることは知っていました。更に、ビザなし渡航が可能(15日間)と聞いて二度ビックリ。 今度機会を作って是非いってみたいものです。 「オリ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

海軍飛行予科練習生

「価値ある運行をしています」について 今ほどカラオケがメジャーでなかった頃、題名は知らなくとも、宴会に席でよく歌った歌に♪若い血潮の予科練の 七つボタンは桜に錨♪・・・・♪が有ります。バックミュージックが無くとも手拍子だけでも十分に歌えたその歌が「若鷲の歌」という題名であることは、かなりの時間が経過してからわかった。そしてその歌のモ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

価値ある運行をしています

「13分で一万円はピンキャバよりも高い」について 関門海峡は毎日たいへんな数の船が航行している。 入り組んだ海峡を安全に航行するには、それなりの経験と近代的な装備が必要となってくる。かって50年も前の海図を持って航行していた北の船が問題になったが、現在もそうなのであろうか?もしそうだとしたら危険極まりない行為であり、即刻停止して欲し…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

金のしゃちほこ

「久しぶりの国道9号線」について 金鯱で有名な名古屋城は、1612年(慶長17)に徳川家康が築城し、尾張徳川家六十二万石として栄えた。 その象徴は「金鯱」でしょが、民家でそれを見るのもかなり珍しいのではないでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの国道9号線

「開港前の中部国際空港「セントレア」」について 京都から日本海まわりの山口県下関市に至る国道が9号線である。 山陽と比較するといかにも「陰」らしい山陰地方。 その昔「表日本には日照税を・・・・」などと発言した総理大臣が居られたように、記憶しているが、その現場に立ち会った人でなければ、記憶にはないでしょう。日中国交正常化を果たした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

開港前の中部国際空港「セントレア」

「フェリーの「展望大浴場」は格別」について 日本の空港では初めての展望風呂です。ゆったりとお湯につかりながら離着陸する飛行機を眺めることができます。 民間ならではの、奇抜なアイデアいっぱいの空港も、建設中は殺風景なものでした。 セントレア
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フェリーの「展望大浴場」は格別

「天然+ヒノキで、もんくの付けようがありません」について 旅行の楽しみの一つに、郷土じまん料理とならんで楽しみなのが風呂である。 ○○温泉○○ホテルよりも、○○旅館のネーミングの方が、お気に入りの温泉があるような錯覚があるが、ホテル=ユニットバスのイメージが払拭できないせいであろうか。大浴場の湯煙の先にぼんやりと浮かぶ人影・・・・。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

“おばさま”の得意技は卍固め?????

「天然+ヒノキで、もんくの付けようがありません」について 兎に角自分のテリトリーに侵入した「福沢諭吉」は全て卍固めで、押さえ込んでしまう。さもなければ、突然降って湧いたような「ヨン様」ブームに乗って、簡単に韓国旅行には出掛けていけないでしょう。 「釣った魚に餌をやらない」は、どうやらおば様の、権限で有るように思えてなりません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天然+ヒノキで、もんくの付けようがありません

「車の耐用年数」について ヒノキの香りは、なかなかのものですが。 杉と並んで「花粉症」の元凶、今年も既に熾烈な戦いがはじまっている。 小耳に挟んだ話だが「あおばな」の経験者は、花粉症にならないとか・・・・。 「天然温泉」
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

車の耐用年数

「渡り鳥何時帰る」について 最近(15年くらい)車の故障を体験しなくなった。もっともそれは、テクノロジーも有るでしょうが、定期的に点検をすることで、ある程度は防げるものだと思います。 ドライブに出かける前に タイヤ:空気圧 エンジン:オイル・水・燃料 外観:傷・その他 冬は気温が低いために、バッテリーの機能が低下しています、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渡り鳥何時帰る

「デリケートよりもバリケードの方が正しのですが」について その昔「渡り鳥シリーズ」という映画のシリーズ物がありました。 元ひばりのだんな様「小林 旭」主演、コルトのジョーもいましたね、宍戸 開の父上です。北帰行のメロディーにのって幕が開くと、館内は割れんばかりの大拍手。良かったな~日活では裕ちゃんの先輩にあたるんですが、売れたものの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

デリケートよりもバリケードの方が正しのですが

「女の子には「オブリガーダ」ですよ、セニョールHide 」について 最近は少し下火になったのかな?それとも「ヨンサマ」ブームで再燃しているのかな? 韓国エステ(垢すりの方です、念のため)なんで念を入れるのかって!誤解があるといけないからです。 に行くと、面白いほどと言うか、自分でも気持ちが悪くなるほどの「垢」がボロボロ出てくるんで…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

女の子には「オブリガーダ」ですよ、セニョールHide

「「一度行って見たい」について」について HideさんTBありがとう。 群馬県邑楽郡大泉町ですね。 スバル自動車の関係でしょうか。 豊田市は、トヨタ自動車、浜松市はスズキ、鈴鹿市はホンダと、車関係の所に、多くの日系人が働いているようです。 フェジョアーダの豆は日本の小豆に似ていますが、若干違うようです。 乾燥肉の匂いが、最初…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

藤前干潟の朝

「久しぶりのクラブ活動」について 藤前干潟は庄内川、新川の河口部に長年かけて、両川から流れる泥や土砂がたい積して形成された広大な干潟です。わが国有数の渡り鳥の飛来地として国際的に注目を集めております。つい近年までこの干潟は、名古屋のゴミ処分場に変身する予定でしたが、干潟の保全とラムサール条約登録という問題が提起され、中止に追いやられて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりのクラブ活動

「郡上藩宝暦騒動」について 今年も間もなくバレンタインデーがやってきます。 日本での歴史は比較的浅く、昭和11年、関西の製菓会社が初めて外国人向けにバレンタインチョコレートの広告を出しました。 その後、昭和33年に東京の製菓会社が初めてデパートでバレンタインフェアを開催しました。が、馴染みのない習慣のため総売上はなんと170円だっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史は繰り返す

「美人女将と”きた”の関係???」について 姑息=(「姑」は ちょっと、「息」は やむ・それでいいの意) 根本的に対策を講じるのではなく、一時的にその場が過ぎればいいとする様子。その場しのぎ。 な手法が、功をなして綿綿と現在に至っているものの一つが、ふりかけの蓋に開ける穴の大きさです。 我が家の財布は、底に穴が開いているわけでもな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

美人女将と”きた”の関係???

「湯布院温泉”花の庄”」について 話は、かれこれ3年ほど前の遡ります。 きたはこの時初めてこの”花の庄”を訪問しました。お泊りのお客様がまだチェックアウトしたばかりで、掃除やらあと片付けでてんやわんやの時間でした。表に日帰り入浴は12:00~になっていましたので、ロビーで”おコーヒー?”を飲んで時間つぶしをしていました。このロビーか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

湯布院温泉”花の庄”

「となりの平湯温泉」について 名前からして温泉らしいですよね、ゴルフの後に「ひと風呂浴びて、綺麗どころに囲まれて・・・・」なんて・・・。 同じ浴びるでも「さっさと仕事しろ」小言を浴びせられるのが落ちです。 年末の最終だったものですから、女将さんが新年の準備中でした。日帰り入浴で、アァ~~気分キブン 百平米をこえる大浴場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

明日天気になぁ~~ぁれっ

「空と雲205(夕日)」について ♪真っ赤に燃えた♪太陽だ~から♪ 身体も心も燃やして・・・・あなたのために・・・・。 そんな季節もありました、今は??????・・・・・。 kumi様きたは勘違いしていました。 日生はお住まいではないんですね。(ブログで住所バラス人いません!) やっと気がつきました(遅い!!ちゅうの) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more