虎視眈々

虎視眈々

虎視眈々を辞書で引くと「〔トラが獲物をねらって、鋭い目で見張っている意〕 機会をねらって形勢を油断無くうかがっている様子。」とある。
写真は、仕事の待機中に偶然見かけたので”激写??”したものであるが、片側3車線の道路であるから、ドライバーにとってはそれなりのスピードで走行できる場所である。虎は獲物のいないところで待ち伏せても徒労であるから、そんなことはしないと同じで、この方も、獲物が通るであろう場所を見極めて待機している。しかし同じ場所から、10分の間に3回のスクランブルをかけたということは・・・・・・・徒労????(反則切符一枚きるのに10分はかかるでしょう)だったのかな???車を運転する者にとって、反則金は痛い出費になるから、二度としない為の「お仕置き」としては効果はあるでしょうが、国民の生命財産を守ることが本分であり、罪人を作るのが目的であってはいけないのでは????(昇進のために仕方ない??)路側に停車しているだけでも、その効果は大きいと思う。多くのドライバーは見かけただけで、スピードメータを見つめて、オーバーならブレーキを踏むでしょう。
この30分後には、同じ場所で「駐車違反」の取り締まりがはじまり、ママポリス婦人警官が大活躍していました。
交通規則を厳守しましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック