【新潟コシヒカリ】が大好き北さんの日本見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故?ネットで米を買うのか

<<   作成日時 : 2007/02/28 06:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
何故、米購入にインターネットは最適なのか?
【米粒を見ただけでその食味を判断することはできない。】
近年は食味値を計るのに食味計(クボタ食味分析計 味選人 K-AS100 ・ケット成分分析計 AN-800 ・サタケ食味計 SIR-10A ・静岡製機(株)食味計 GS-2000 ・トーヨー味度メーター MA-90システム ・ニレコ SHONシリーズ モデル6500 ・サタケ CTA-10A ・等)を使った測定が本命で、その多くが近赤外透過式である。

しかしそれは人間の口で感じる食味とは必ずしも一致するものではないと思う。
食べる人間でもそれぞれ好みがあるし、ひとくくりに結論を出すわけには行かないのが食味である。
さらに、袋のデザインで「これは美味しい」「これは本物」みたい、というイメージを感じることも有るが、袋のデザインと美味しい米は何の関係も無い。

たしかに「馬子にも衣装」の諺もある事から、見た目も大切な選択条件にはなるでしょう。
だから、ある程度の知名度のある品種であれば、米屋さんやスーパーのような実店舗に行く必要はなく自宅で買い物のできる、インターネットの方が便利に決まっている。

キーボードを叩くだけで重い米袋が自宅に届けられるのであるから、便利であるし楽もできる。
肉や野菜や果物は見た目と同時に、形や香りも購入の判断材料になるから、ネットでの購入は信頼の置ける店からの購入が必須条件になる。

生鮮食品との違いは、米は保存性に優れた配達型の特性から生じる結果なのであるが、それ故に、

1、価格が適正で
2、知名度があり
3、配達価格が負担にならない(キロ当たり送料が安い)

そんな米を、ネット上で探し出せばしめたものである。安くて美味しいお米が安定的に食べられるわけです。

そのために検索エンジンは、都合の良いサイトであると思う。

Yahoo 検索
Google 検索

米は麦等の穀物と同じ種子を食べる食品である。種子を腐敗させないで保存するには、ある程度乾燥させておかなければならない。
米の場合16%前後の水分で貯蔵され、それを精米して食べるが、玄米の場合20℃位の水に2週間ほど浸しておくと芽と根が出てくる。そのまま育てれば稲になる。
白米は、胚芽を取って精米してしまうので残念ながら稲にはならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何故?ネットで米を買うのか 【新潟コシヒカリ】が大好き北さんの日本見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる