【新潟コシヒカリ】が大好き北さんの日本見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 洋式トイレの問題点

<<   作成日時 : 2006/09/26 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像この場合例外としか言いようが無い。
和式と違って腰掛けるのだからスペース的には、かなりの余裕が有るはずです。
しかし、排水レバーと壁の間がこぶし一つもありません。レバーを押下するのに「どうやって?」と一瞬考えさせられてしまいました。
設計者から試しに使ってみてほしいものです。
法的にはなんら問題は無いでしょうが、そのセンスの無さに腹を立てる気にもなりませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ほぼ完璧
なぜ「ほぼ完璧」なのか? 1のロールホルダーが右側にあるために、左利きの人には座ったままでのペーパーの使用がやや不都合ではないでしょうか? Aの位置に有れば、スペアロールが左なので問題は無いと思います。 特にトイレにこだわっているわけでは有りませんが、毎日お世話になる場所ですから、それなりの研究は価値があると思います。 ウォッシュレットは日本発だそうです、米英での普及は今一とか、某メーカーの重役が申しておりました。 「使っていただけば、良さが分かる」実際日本に旅した人の多くは絶賛... ...続きを見る
【新潟コシヒカリ】が大好き北さんの日本見...
2006/09/30 02:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
洋式トイレの問題点 【新潟コシヒカリ】が大好き北さんの日本見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる