アクセスカウンタ

<<  2006年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
不夜県にあった城
不夜県にあった城 歓楽街の代名詞に「不夜城」と言う言葉がありますが、それが中国の城の名前であることは「肉体労働者」の小生には知る由も無い。夜、光り輝いている巨大な建造物の全てがそれに当たるかどうかは置いといて、インドのマハラジャも不夜城状態だったのでしょうか。 ディスコのそれは一世を風靡した。今時の若者には既に死語化したこの存在を知っている人も少なくなったことでしょう。 扇子を持って、優雅に踊ったあの女性たちの何人かはその技術を見込まれて、扇子を団扇うちわに持ち替え「ウナギ屋・焼き鳥屋」の女将さんに納まっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 18:20
六本木ってどんな所??
六本木ってどんな所?? 今も昔も六本木は日本の最先端の街のようです。 ジャガイモの会で出会って結婚した三人娘の一人のだんな様の初婚のお相手も「六本木族」だったようです。 昭和34年の頃です。それは「日本教育テレビ」が六本木に出来たことにより、その関係者(芸能人)が集まりその追っかけで若者が集まったようです。その局は現在の某テレビ局「テレ○日」と言うから驚きです、何処が教育テレビなのでしょうか????? 当時世界一の高さを誇った「東京タワー」が近くにあった事も人気のポイントでしょうか? 日清、日露の戦争を通し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/01 22:31
おとぎの国?
おとぎの国? 大阪此花区にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の分室?と思っても不思議ではないくらい「ど派手」な建物が舞洲にあります。 小生は、仕事で指定された住所を探して行ったのですが、最初はお子様専用のUSJが出来たのかと思いました。 詳細は http://www.kit-press.com/topics/itoko/002/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/01 20:22

<<  2006年2月のブログ記事  >> 

トップへ

【新潟コシヒカリ】が大好き北さんの日本見聞録 2006年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる